personal stylist 養成

パーソナルスタイリスト Professionalトレーニングルーム

ショッピングアテンド編 


パーソナルスタイリストとは、クライアントへの分析力、ファッションテイストへの分析力、マーケティングへの

分析力が必須です。また同時にマナーのある接客・接遇が伴ってこそプロのスタイリストともいえます


お客様のゴールを読み取るヒアリング、

お客様の魅力を引き出すカラーのご提案

お客様を素敵に映すファッションスタイル


ラ・ポッシュではヒアリング&ショッピング同行のトレーニングを徹底的に行い経験を基本とした

プロとしての自信を身につけて頂くトレーニングルームを新設致しました


このような方にお薦めです

ゝ興味が有り資格をいろいろ習得したけれど活用できていない

ゝカラーアナリストの資格を取得したが使ってない

ゝもう少し深くファッションを学びパーソナルスタイリストのプロとして自信をつけたい

ゝクライアントのテイスト別分析がなかなか身に付かず経験不足と感じている

ゝフッティングでの誘導が分からない


資格社会 間違いなく資格というのは取得した方が社会的信用や自分の価値が示される大切なものでありますが

資格を取得して直ぐブロとしてのアドバイスができるでしょうか?

長い間、接客という経験の元で間違いなく感じるのは ファッションアドバイスってマニュアル通りにはいかない事です

お肌が綺麗に見える色・・・は、似合う服になるわけではなく 好きな服・・・・が、立場やライフスタイルに合うわけではない 例を上げるとたくさんあるのですが、

基本を知った上で自信を持ってご提案することがお客様から信頼されるパーソナルスタイリストとなるのだと思います!

自分の資格に説得力をつけましょう


※対象者 (資格をひとつでもお持ちの方...メイク・カラー・パーソナル・イメージコンサルタント等...)


カリキュラム (curriculum)

オリエンテーション (1:00)


ステップ1  マナー(1:30) 

    マーケティングへのマナー クライアントへのマナー

    鏡の活用、誘導、接客・接遇マナー実践トレーニング

ステップ2  ヒアリングトレーニング(1:30)ろ

    ヒアリングを元に

    得た情報で、ブランドの設定を行いセレクト行うトレーニング

    実際に試着しながら検証...

  

ステップ3   ファッションテイスト実践トレーニング(2:30×4dy 2:00 1dy 累12:00)

    8パターン テイスト別スタイル テイスト別ブランド テイスト別見極め(イメージ別・年齢別)

    例題を元に  

    ライフスタイル、主軸になるファッションテイスト、合うブランドを読み取るトレーニング

    例...要望を集約し予算まで設定...



モニター募集    16時間(3ヶ月)

130,000(+税)⇒モニター価格90,000(+税)

ゝ終了後、3ヶ月間ご質問、ご相談お受けいたします。

ゝモニターの方にはショップマニュアル作りご賛同して頂きます。

ゝ研修マニュアル活用可能

ゝパーソナルスタイリストプロファッショなる 修了証をお渡し致します


「パーソナルスタイリスト Professionalトレーニング」に関しては 人それぞれの性質に合わせた指導を行って参ります

どのような仕事でも共通致しますがお客様に信頼や、好意を持って頂く為には 特にファッションに対しての提案幅を持ち

自分自身が磨かれなくてはいけません!それは自信からくるオーラが有るか、無いかです。

是非、ご自身を振り返り厳しさを持ってチャレンジして頂けると嬉しくおもいます。


La poche イメージコンサルタント

平澤 敦子

M・・info@la-poche.jp

T・・090-1643-3735


今後の予定

プロパーソナルスタイリスト勉強会 

ファッション フォーシーズンアイテム勉強会 (2月・5月・8月・10月)

ファッション フォーシーズントレンド勉強会 (SS勉強会 11月 AW勉強会 6月)